阪神タイガースが主催試合の入場券を発売、1席空けで対策

2021.7.9 18:45

阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

(写真1枚)

7月9日、阪神タイガースは8月31日~10月3日に「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)でおこなわれる主催試合の入場券を発売すると発表した。

7月13日から公式ファンクラブ会員(ダイヤモンドプラス会員)、7月16日から公式ファンクラブ会員(全会員)、7月20日から一般発売を予定。対象となる試合は8月31日〜対中日戦、9月3日〜対巨人戦、7日〜対ヤクルト戦、17日〜対中日戦、19日の対巨人戦、28日〜対広島戦、10月1日〜対中日戦の全18試合。

感染拡大防止策として、全席種1席空けの座席配置(年間予約席や一部企画販売等を除く)で発売され、各プレイガイドまたは同球場で購入可能。今後発表される政府や自治体の方針によっては、販売停止や追加発売をする場合があるという。そのほか詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本