【兵庫】新型コロナ新規陽性者は36人、下げ止まりに懸念

2021.7.7 21:45

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は7月7日、新型コロナウイルスの新規陽性者を36人と発表した(累計陽性者数は4万1113人)。

新規陽性者は前週の水曜日に比べプラス8人で、4日連続で前週を上回った。エリア別では、神戸市が16人、尼崎市8人、姫路市3人、西宮市1人、明石市1人、そのほか県内で7人。1週間平均の新規陽性者も28.0人と増加した。

この状況に県はツイッターで「新規感染者数は、ステージ3相当の水準は下回っているものの、下げ止まりの状況が続いています。変異ウイルスの増加が懸念され、東京、大阪などで感染者の増加の兆候が見られるなど、十分に警戒が必要です」と訴え、感染対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本