涼やかエモい130個のくらげ風鈴、京都水族館で夏イベント

2021.7.1 09:15

「くらげと風鈴」イメージ

(写真4枚)

「京都水族館」(京都市下京区)で7月3日から、クラゲをテーマにした夏のイベント『くらげと風鈴』が開催される。

関係性が泥沼すぎるペンギン相関図や、オオサンショウウオにフォーカスした『ぬめぬめワールド2020』など、一癖ある企画で度々話題となる同施設。2020年7月には新展示エリア「クラゲワンダー」がオープンし、クラゲ好きを中心に注目を浴びていた。

そんな同施設の今夏のイベントは、「くらげと風鈴」。「クラゲワンダー」で展示されている約20種のクラゲをモチーフにした風鈴が2階テラスに130個飾られ、その短冊には飼育スタッフ考案の川柳が描かれるという。

また、公式サイトには、浴衣姿のカップルを撮影したイメージビジュアルが公開。「写真映えする」と話題を呼んだ同施設の人気イベント「夜のすいぞくかん」と同様に、「エモい」雰囲気を楽しめる特別な空間となりそうだ。期間は9月30日まで、詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本