佐藤健、舞台挨拶で京都に登場「僕らの第2のふるさと」

2021.7.3 17:30

舞台挨拶に登壇した俳優・佐藤健(3日・京都市内)

(写真9枚)

全5作のシリーズ完結作となる映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の舞台挨拶が7月3日、京都市内の映画館にておこなわれ、主演の佐藤健と大友啓史監督が登壇。佐藤が京都への思い入れを語った。

興行収入30億円を記録した2012年の第1作以降、シリーズを通して撮影は全国さまざまな土地でおこなわれ、関西でのロケは33カ所にも及んだという。

なかでも京都は同作の舞台にもなったゆかりある地だそうで、佐藤は「我々の拠点はずっと京都で。パート1のときは京都のホテルにずっと泊まって2〜3カ月家に帰らずに、そこから滋賀とかいろんな場所に(ロケに)行ったりしていた」と思い入れがあることを語った。

そして、「本当はですね、全国を舞台挨拶で回りたいんですが、なかなかできず。でも京都はやっぱり『るろうに剣心』のはじまりの場所で、僕たちの第2のふるさとといっても過言ではない場所。今日来られたことを幸せに思っております」と笑顔を見せた。映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は現在公開中。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

全国の劇場で公開中
監督:大友啓史
出演:佐藤健、有村架純、江口洋介 ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本