神戸・御影で行列の高級フルーツ大福専門店、三宮に2号店

2021.7.10 12:15

酸味と甘みのバランスがよい品種「すずあかね」のいちごを使った大福561円

(写真5枚)

高級フルーツ大福専門店「御影 果実大福 華菱(はなびし)」(神戸市東灘区)の関西2号店が、7月11日にオープンする。

「花より大福、お口に花を咲かせましょう」をコンセプトに、福岡と神奈川で現在7店舗を展開する「華菱」ブランド。関西の本店となる御影店を6月28日にオープンしたばかりだが、家族連れを中心に好評となり、連日売り切れるほどの行列店となっている。

もっちりした高級羽二重粉と、上品な甘さで仕上げた北海道産の白餡で包むのはいずれも高級ランクのフルーツ。「おいしいフルーツを最大限に楽しんでいただきたく、全国各地の生産農家から選りすぐりを仕入れています」と担当者は説明し、「すずあかね」を使った一番人気のいちご(561円)、高知県産のみかん(702円)、糖度が20度を超える濃厚な甘みの「イチジク」(993円)、ひとつの苗でひと玉しか取れない「マスクメロン」(745円)など約13種がそろう(料金は時期により変動)。

また、『赤い糸で、ご縁を結ぶ糸結び』というコンセプトの赤い糸でカットして食べるのも人気となっており、SNSで断面を公開して、「美しい断面に萌える」「気持ちいいくらいスパッと切れて感激」という声も。営業は朝11時から夜9時(売り切れ次第閉店)。三宮店の場所は商業施設「さんプラザ」の1階。

取材・文/いなだみほ

「御影 果実大福 華菱 三宮店」

2021年7月11日(日)オープン
住所:神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ1F
営業:11:00〜21:00(売り切れ次第閉店)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本