イカ焼きがキャンディに? ユニークな飴専門店に夏の新作

2021.6.30 19:20

「イカ焼きロリポップ」(800円)

(写真6枚)

スペイン・バルセロナ初のキャンディショップ「パパブブレ」から、夏季限定商品が登場。7月1日より販売される。

これまでも雨の日限定でカタツムリ型の飴、ハロウィンには臓器や耳を模したグミなど、季節に合わせたユニークな商品を発売し、「世界一おもしろいお菓子屋さん」とも言われる同店。今年の夏は、毎年人気の「スイカロリポップ」(800円)の新味や、スイカや虫取り網を描いたミックスキャンディ(640円〜)などが登場する。

なかでも注目は、本物のイカ焼きをイメージした「イカ焼きロリポップ」(800円)。タレがかかった照り具合が再現されているが、フレーバーはスタンダードなぶどう味。リアルな見た目と味のギャップを楽しめそうだ。販売は全国の直営店にて(ルクア大阪店、大丸心斎橋店など)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本