幻のアジサイ「シチダンカ」、兵庫・六甲山の植物園で見頃に

2021.6.29 06:30

シチダンカ「六甲高山植物園」では7月中旬頃まで美しい姿を楽しめるという

(写真5枚)

神戸・六甲山上にある「六甲高山植物園」(神戸市灘区)で、梅雨の時期に美しく咲き誇る「シチダンカ」が見頃を迎えた。

江戸時代にドイツの博物学者・シーボルトによる『日本植物誌』で紹介されるも、なかなか発見されず存在が疑問視され、かつては幻のアジサイとも呼ばれたシチダンカ。花びらが重なって咲く八重咲が特徴で、青紫色の可憐な姿は7月中旬頃まで続くという。

また、神戸市の市花である「ヒメアジサイ」をはじめ、多種多様なアジサイが咲き誇る「アジサイ園」も同時に見頃を迎えているという。入園料は大人(中学生以上)700円、小人(4歳~小学生)350円。開園時間は朝10時~夕方5時(夕方4時半受付終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本