大阪・新型コロナ陽性者は40人、3日連続2桁台と減少傾向か

2021.6.28 21:00

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は6月28日、新型コロナウイルスの新規陽性者を40人と発表(累計陽性者数は10万3174人)。また、新たに14人の死亡が確認され、累計死者数は2661人となった。

この日の陽性率は、検査数8456件に対し0.5%。新規陽性者数は低い傾向とされる月曜日で、6月ではもっとも少ない40人。3日連続2桁台と減少傾向にあるが、新たな死亡人数は14人と依然高止まりで、予断はまだ許されない状況。

また、緊急事態宣言が明けて、人の移動が目立った週末の大阪府の様子に対し、吉村知事はツイッターで「大阪繁華街の人出が大幅に増加してます。これは宣言期間中の人流抑制に多大なご協力をいただいた結果でもありますが、感染再拡大のリスクは上がってます」と訴えており、ピークアウトに向けて、引き続き感染対策が求められる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本