関西初上陸の「サラダボウル専門店」、神戸・三宮にオープン

2021.6.29 10:15

三宮店限定メニュー「淡路玉ねぎピクルスと若鳥チキン南蛮風サラダ」(Mサイズ1160円)

(写真3枚)

関東を中心に14店舗を展開する人気サラダボウル専門店「WithGreen」(本社:東京都中央区)の関西1号店が、神戸・三宮にオープンした。

「忙しい毎日を支える食」として、アメリカ・ニューヨークで長年にわたり愛されているサラダボウル。さまざまな野菜、お肉を満足に食べることができ、1食たったの約300カロリーというところから、近年日本女性の間でも話題となっている。

同店は、「大変な日々が続くなか、みなさんの健康な生活を少しでもサポートして、サラダボウル文化を関西でも伝えていきたい」という思いから今回の出店を決めたそう。

関西地域限定のメニューやトッピングもあり、三宮店限定メニュー「淡路玉ねぎピクルスと若鳥チキン南蛮風サラダ」(Mサイズ1160円)は、淡路島産の玉ねぎをじっくり漬け込み、赤じそで梅風味に仕上げた1品。

そのほか、レギュラーメニューとして、「低音ローストポークのサラダ」(Mサイズ1280円)や「1日分のまるごとサラダ」(Mサイズ1040円)などがラインアップしている(営業は10:00〜20:00、20:00〜22:00はテイクアウトのみ)。

サラダボウル専門店「WithGreen」

阪急オアシス神戸三ノ宮店
住所:神戸市中央区加納町4−2−1
営業:10:00〜20:00(20:00〜22:00はテイクアウトのみ)
電話:078-5997-360

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本