フィギュア集結、大阪・門真に「海洋堂ホビーランド」オープン

2021.6.26 09:30

館長の親友であるクリス・ウェイラス氏から贈られた実物大の恐竜の頭が圧巻の「友情の森」。ティラノサウルスは本社の屋上から今回のオープンを機に移設された

(写真14枚)

新型コロナの影響による2カ月の延期を経て、世界的にも名高いフィギュア制作メーカー「海洋堂」による施設「海洋堂ホビーランド」(大阪府門真市)が6月26日にオープンする。

創業者である宮脇修氏が館長・総合プロデューサーを務める同施設は、「イズミヤ門真店」3階(約600坪)のフロアに登場。これまでの「海洋堂」のホビー館やミュージアムとは異なり、宮脇館長と息子である宮脇専務が集めた貴重なコレクションが多数展示され、全14のテーマでさまざまな面から造形の魅力を味わえる。

「一坪半の店」のコーナーでは、1964年に宮脇館長が創業した当時の模型店が再現され、続く「プラモの山」では、創業以来集められたプラモデルが文字どおり山をなす様子が圧巻。造型師ごとに作品を展示する「THE KAIYODO」コーナーなどを含めて、1万点以上ものフィギュアやプラモデルが集結している。

また、造型師・塗装師の実演が見られる「だ・びんち工房」(不定期)など、海洋堂ファン・フィギュアファンなら感動必至のコーナーもあり。さらに館長の脳内世界を表現したような「館長の部屋」では、運が良ければ生の宮脇館長に会えるかも(不定期)とのことだ。営業時間は朝10時から夕方6時、入館料は大人1000円ほか。場所は京阪・大阪モノレール門真市駅から徒歩すぐ。

取材・文・写真/上地智

「海洋堂ホビーランド」

2021年6月26日(土)オープン
住所:大阪府門真市新橋町3-1-101 イズミヤ門真店3F
時間:10:00〜18:00(最終入館は〜17:30)
料金:大人1000円、中高生700円、小学生500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本