さんまへのプレゼント選びに次長課長・河本「多分1番!」

2021.6.27 08:15

番組MCで、7月1日に66歳の誕生日を迎える明石家さんま(C)MBS

(写真4枚)

明石家さんまがMCをつとめるトークバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)。6月28日の放送では、7月1日に66歳の誕生日を迎えるさんまのために誕生日企画が催される。

毎年恒例となった同企画は、さんまの誕生日にレギュラーメンバーたちがプレゼントを持ち寄るというもの。富と名声を手にし尽くしたさんまのことを考え、メンバーが悩み抜いて選んだプレゼントを紹介していく。

スニーカー好きなお笑いコンビ・アキナの秋山は「世界に1つだけのプレゼント」、タレント・松尾伴内は新幹線で過ごすさんまを観察して選んだ「アンアン〇〇」を持参し、さんまを喜ばせる。

そのなかでもひときわ自信を見せたのが、次長課長・河本。「多分、1番喜んでくれます!」と宣言し、披露したのは「VRキャバクラ映像」。河本が監督・演出、相方・井上が360度カメラで撮影した映像に、さんまは「俺の好きなもの全部いれてくれてる!」と大興奮する。この模様は6月28日・夜11時56分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本