リッツ大阪で高級マリトッツォ販売開始、早くも連日完売

2021.6.19 12:15

ストロベリーとブルーベリーのマリトッツォを販売

(写真5枚)

「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)で、今流行のスイーツ「マリトッツォ」の販売が6月11日から開始。1週間も経たずして、昼前後には完売するほどの人気商品となっている。

ブリオッシュにクリームをサンドした、イタリア・ローマの郷土菓子マリトッツォ。今回、フランス人のファビアン・マルタン ペストリーシェフが手がけたのは、ストロベリーとブルーベリーの2種(各560円)。ブリオッシュ生地とクリームが一体化するような柔らかさとなっており、なかにはアクセントとしてそれぞれフルーツを煮詰めたコンポート入りとなっている。

「北海道産の上質な生クリームに植物性のホイップクリームを合わせることで、軽やかな食感に仕上げています。ブリオッシュ生地には、大分県産の色の濃い赤卵や通常の生クリームよりも濃厚な発酵生クリーム、六甲の弓削牧場の牛乳を使って、噛んでいることを感じさせないほどに。あまり告知していなかったのですが、人気ぶりに驚いています」とマルタン・シェフ。

1階の「ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ」にて数量限定で販売、予約は可能。営業は朝10時〜夜7時(土日祝は朝9時〜)。

「ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ」

住所:大阪市北区梅田2-5-25
営業:10:00〜19:00(土日祝は9:00〜)
電話:06−6343−7000

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本