大阪・新型コロナ陽性者は95人、うち大阪市が過半数

2021.6.17 20:45

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は6月17日、新型コロナウイルスの新規陽性者を95人と発表(累計陽性者数は10万2144人)。また、新たに4人の死亡が確認され、累計死者数は2567人となった。

また陽性率は、検査数1万2577件に対し0.8%で、新規陽性者数は6月として2番目の少なさに。エリア別に見ると、大阪市が51人で約半数以上を占め、次いで堺市6人、豊中市・吹田市・門真市・東大阪市で4人だった。

政府はこの日、大阪府の緊急事態宣言を20日に解除することを決定。新規陽性者数、死亡者数ともに減少傾向だが、この日発表された1日あたりの死亡者には20代が1人含まれるなど、油断は出来る状況にはなく、府は引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本