カメラ必携、大阪のカフェで乙女心をくすぐるお姫さまケーキ

2021.6.22 17:15
  • 「プリンセスケーキ」(1800円)。ドレスの中には、ふわふわのスポンジとフレッシュのいちごが隠れている。6月末までは、マリー・アントワネットをイメージしたという、ピンクのベースにブルーとホワイトのフリル
  • パリのカフェをイメージした、フラワーオブジェが目印。これを撮影するのを楽しみに来るお客様も多いため、雨の日は店内に飾るのだという
  • 自然光にケーキが映える窓際のフォトスポット。小道具も自由に移動でき、2つのケーキを並べて撮影するのが人気。売り切れることが多いため予約がおすすめ
  • 繊細な絞りのドレスのフリル。食べるのがもったいない
  • ボリュームのありそうなクリームは、意外とあっさり。女性でもペロリと食べてしまうという
  • 店内は白とピンクを基調にした、明るい空間。窓辺のフォトスポットは、撮影用の自然光もバッチリ。映える写真が撮れる
  • 各席には、ブライダル作家が、お店の世界観にあわせて制作した小道具が並ぶ
  • ビスキュイやパウンドケーキなどの焼き菓子(160円〜)は、お土産にも
  • 焼き菓子缶1630円は、手土産はもちろん自分用としても人気
  • マカロンを使用した、お姫さまが耐えるケーキをイメージした美しい「プリンセスショートケーキ」(1700円)
  • 平日のタルト専門店 iuenの「タルトモネ」(700円)は、モネの絵画「睡蓮」をイメージ。プラス300円で、購入したケーキをアートに盛り付けるサービスもある 写真提供:iuen
  • 「プリンセスケーキ」(1800円)。ドレスの中には、ふわふわのスポンジとフレッシュのいちごが隠れている。6月末までは、マリー・アントワネットをイメージしたという、ピンクのベースにブルーとホワイトのフリル
  • パリのカフェをイメージした、フラワーオブジェが目印。これを撮影するのを楽しみに来るお客様も多いため、雨の日は店内に飾るのだという
  • 自然光にケーキが映える窓際のフォトスポット。小道具も自由に移動でき、2つのケーキを並べて撮影するのが人気。売り切れることが多いため予約がおすすめ
  • 繊細な絞りのドレスのフリル。食べるのがもったいない
  • ボリュームのありそうなクリームは、意外とあっさり。女性でもペロリと食べてしまうという
  • 店内は白とピンクを基調にした、明るい空間。窓辺のフォトスポットは、撮影用の自然光もバッチリ。映える写真が撮れる
  • 各席には、ブライダル作家が、お店の世界観にあわせて制作した小道具が並ぶ
  • ビスキュイやパウンドケーキなどの焼き菓子(160円〜)は、お土産にも
  • 焼き菓子缶1630円は、手土産はもちろん自分用としても人気
  • マカロンを使用した、お姫さまが耐えるケーキをイメージした美しい「プリンセスショートケーキ」(1700円)
  • 平日のタルト専門店 iuenの「タルトモネ」(700円)は、モネの絵画「睡蓮」をイメージ。プラス300円で、購入したケーキをアートに盛り付けるサービスもある 写真提供:iuen
(写真11枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本