ルー大柴、大自然での名シーン誕生に千鳥「絵にしましょう」

2021.6.14 20:45

MCの千鳥(C)ABCテレビ

(写真3枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。6月15日放送回には、タレント・ルー大柴と人気YouTuber・ハラミちゃんがゲストで登場する。

今回の旅人は、「寝耳にウォーター」など、日本語と英語が混ざった独特な口調「ルー語」で一世風靡した、タレントのルー大柴。山梨県の山間にある道志村で「トゥギャザー相席」に挑む。かつて共演したことのあるルーの登場に、千鳥は「大好き!」「めちゃくちゃイイ人やった」と、大歓迎する。

「いろんな人と、トゥギャザーしたいと思う」と、懐かしの「ルー語」で意気込むルーは、川遊びの本を出版するほど大の川遊び好き。水の澄んだ道志川で川遊びや釣りを楽しみ、ヤマメのつかみ取りにも挑戦する。取ったヤマメの塩焼きを食べるなど、道志村の大自然を「ルー語」を連発し満喫する。

さらに、バギーやバイクで山を駆け抜けるアクティビティが人気のレジャーランドへ。ここで、千鳥が「これは絵にしてスタジオに飾りましょう!」と、拍手喝采する爆笑名シーンが誕生することに。

ほか、人気YouTuberでポップスピアニストのハラミちゃんが初ロケに参戦。のどかな風景の広がる高知県香南市で繰り広げる、人の心に寄り添う「ピアノ相席」が、行く先々で涙を誘う感動の嵐を巻き起こす。この模様は6月15日・夜11時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本