【大阪】新型コロナの新規陽性者は213人、重症者は7人

2021.6.2 21:30

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は6月2日、新型コロナウイルスの新規陽性者を213人と発表した(累計陽性者数は10万133人)。また、新たに27人の死亡が確認され、累計死者数は2363人となった。

1日あたりの重症者数は7人で5日連続の1桁台。重症病床使用率も59.8%とやや改善したが、変異株の感染力は強く、また隣接する兵庫・神戸市内で国内初の変異株が発見されるなど、感染再拡大の可能性をはらんでおり、決して油断はできない状況だ。

またこの日の検査数は1万731件で、陽性率は2.0%。新規感染者を年代別にみると20代と30代がそれぞれ36人、次いで50代が28人、10代と60代でそれぞれ24人。エリア別では、大阪市が99人、次いで堺市で17人、東大阪市で14人だった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本