バズる丼を追求、大阪・福島で行列の人気飯に

2021.6.27 11:15

迫力あるビジュアルの「鰻玉丼」

(写真9枚)

大盛りのごはんの上に、分厚い出汁巻きたまごとうなぎが乗ったランチが、SNSでバズって行列に。2021年4月にオープンした「うなぎの蒲の穂焼 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも大阪福島」(大阪市福島区)が映えを追求して考案した「そびえる鰻玉丼」だ。

コロナ禍でオープンというハンデのなか、店の目玉になるような、面白くておなかいっぱいになるランチを模索して生まれた「そびえる鰻玉丼」(1980円)。担当者は、「外食にも行きづらいなか、せっかく来ていただくなら、ランチだけでも、満足いくまでがっつり食べていただきたい」と話す。

オリジナルのうなぎのたれを、たっぷりかけた白飯(750g)の上に、白だしの利いたフワフワの出汁巻きたまごをのせ、香ばしく焼き上げた肉厚なうなぎ半尾をオン。最初は存在を知ってもらうために、Tik Tokやインスタグラムに投稿するなど工夫し、今では有名グルメブロガーも来店するように。

その結果一気にバズって、昼時は行列ができるほど人気店に。SNSでも「前回は行列だったのでリベンジ。迫力満点でおいしい」「完食するのが大変なボリューム」「想像以上に大きかった」と来店した人が投稿しては、さらに評判が広まっている。

大ボリュームゆえ、バランスよくご飯と食べるのが難しく、うなぎを小皿に取り、添えられたスプーンを使って出汁巻きたまごの部分から攻めていくのが、上手な食べ方だそう。うなぎのタレ、山椒、一味などが置いてあり、好みで味変も可。残ったごはんは持ち帰ることもでき、「たまに完食する方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が持ち帰られます」と担当者。

ランチの営業は昼11時から2時まで。定休日はなし。大阪駅近くの商業施設「ルクア」地下2階のバル地下にも系列店があり、要望が多かったためこちらでも販売している。

取材・文・写真/二木繁美

「うなぎの蒲の穂焼 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも大阪福島」

住所:大阪市福島区福島5-12-20
営業:11:00~14:30(LO 14:00)17:00~24:00(LO23:00)
※時短要請にて時間変更あり 
電話:06-6459-7527

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本