目指すはかわいい堺の土産店、あたり前田のクラッカーや古墳グッズも

2021.6.5 07:45

シンプルな空間に、堺の特産品がずらり

(写真15枚)

大阪・堺メイドが集結するセレクトショップ「堺に恋して」(堺市堺区)が、堺東駅直結の複合ビル「ジョルノ」に登場。これまでになかった土産店を目指し、現在は地元の人々にも魅力を発信している。

2019年には仁徳天皇陵をはじめとする「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産になった歴史ある街・堺。代表の立花孔一さんは、「堺には、いわゆるお土産物屋さん的存在がない。またかわいい品々があるのに勢ぞろいする場所がなかったので作りたかったんです。そうして、世界遺産の仁徳天皇陵をはじめ、千利休や与謝野晶子などにもゆかりのある、歴史詰まった堺の魅力をもっと知ってほしい」と4月3日にオープンした。

立花さんは、堺・泉州のお土産ショップ「泉州庵」や百舌鳥古墳群お土産ショップ「もず庵」などを手がける「堺の名物を広める会」の代表もつとめ、今回はそれまでのノウハウを活かして、約300点近くのアイテムをセレクトしている。

現在人気を集めているのは、大阪・堺で生まれた注染(ちゅうせん)という技法で染める手ぬぐい専門店「にじゆら」。地元発ながらもこれまで直営店がなく、豊富なバリエーションを実際に手に取ってみることができるのは市内で唯一だ。

また「あたり前田のクラッカー」というフレーズでおなじみ、1918年創業の「前田製菓」。定番商品のクラッカー、チョコをサンドしたビスケット「リサーチ」、創業100周年を記念して作られたチョコとクラッカーを組み合わせたシリーズ「ラ・クランシック」などまで幅広く網羅しているのはここだけだそう。「地元の方でも『クラッカーしか知らなかった』というお客さまのテンションの上がる様子が楽しいです」。

ほかにも、老舗メーカーとのコラボ商品「古墳こんにゃく」や文房具、アクセサリーなど多岐にわたる古墳グッズ、創業200年大阪唯一の醤油醸造メーカー「大醤」の醤油や、創業1946年の老舗昆布専門店「郷田商店」の昆布のほか、包丁や日本茶などもラインアップ。営業時間は朝10時〜夜8時。

取材・文/いなだみほ

「堺に恋して」

2021年4月3日(土)オープン
住所:大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通154ジョルノ1F
営業:10:00~20:00 無休
電話:072-246-9887

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本