【5月28日】奈良県で17人の新型コロナ陽性、高校でクラスター発生

2021.5.28 21:30

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は5月28日、新型コロナウイルスの新規陽性者を17人確認したと発表。これで、累計陽性者数は7839人となった。

現在の感染者373人に対し、重症対応病床の占有率は59%(空き13床)、入院病床は46%(空き233床)まで改善。入院・入所待機中、自宅療養中は前日比14人減の54人にまで回復してきた。

しかし、この日は県立高校でのクラスター事案が公表され、生徒18人の感染が発生(判明日は18日〜20日)。部活動の更衣室等において感染が拡大したと見られ、教職員58人、生徒567人が検査を受けたところ、20人が陽性(うち2人はクラスター事案外)。学校では28日まで臨時休業の措置をとり、31日より通常の活動を再開するとしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本