フェアリーペンギンの赤ちゃん、アドベンチャーワールドに誕生

2021.5.27 08:45

5月25日に誕生したフェアリーペンギンの赤ちゃん

(写真4枚)

和歌山県白浜市のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で5月25日、フェアリーペンギンの赤ちゃんが誕生。同パークでは初めてとなる。

5月14日に「東京都葛西臨海水族園」(東京都江戸川区)よりフェアリーペンギンの有精卵が3卵搬入され、人工孵化をさせるための「孵卵器」で見守ってきた同パーク。25日に誕生した赤ちゃんは現在、元気に鳴き、保育器のなかを動き回っているそうで、体重測定の際にはエサの要求をしてくるなど元気いっぱいだという。

国内でフェアリーペンギン飼育をしているのは5施設のみ。今後の展望について、ペンギン飼育担当の山内さんは、「アドベンチャーワールドでは現在8種類のペンギンを飼育していますが、フェアリーペンギンのみが繁殖に成功していませんでした。今後、葛西臨海水族園とペンギンの繁殖や飼育に関する情報交換をおこなうことで、互いの飼育技術の発展につながれば。パークでのフェアリーペンギンの繁殖成功を目指し、遺伝的多様性を維持することにも寄与していきたいと考えます」と話している。

パークでは2015年によりフェアリーペンギンの飼育を開始しており、現在4羽のフェアリーペンギン(オス1羽、メス2羽、今回誕⽣した⾚ちゃん1羽)を飼育。赤ちゃんは5月27日より施設内「ペンギン王国」1階にて公開予定としている。 

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本