漫画『ドラえもん』の1コマをじっくり拡大鑑賞、京都で開催

2021.5.27 17:15

『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』の東京会場での様子 (C)Fujiko-Pro

(写真6枚)

藤子・F・不二雄氏の漫画『ドラえもん』の1コマをあえて拡大して展示する企画展『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』が、6月5日から「TOBICHI京都」(京都市下京区)で開催される。

「漫画をストーリーに沿って読むのではなく、『1コマだけ』を絵としてじっくり鑑賞してもらいたい」と、今年3月に東京「渋谷パルコ」で開催された同展。いわゆる「ドラえもんの名場面」とは異なり、1コマだけを取り出したときに「作品」として楽しい部分をチョイスしているそうで、藤子・F・不二雄氏が登場人物たちの驚き、喜び、悲しみ、怒りなどを「言葉」ではなく、「絵」で伝えようとしていることがこの展示でより一層感じられるという。

作品はすべて藤子・F・不二雄が描いた「原画」を高解像度でスキャンし、拡大して印刷・額装。コミックスなどの紙媒体に掲載されたコマを拡大したものではないため、鉛筆で書かれた文字、貼り付けられた写植、修正されたホワイトの跡などもじっくり見ることができる。

また会場ではTシャツやポスター、サコッシュなど展覧会オリジナルグッズも販売。期間は前期(6月5日~30日)と後期(7月2日~28日)に分け、途中で展示替えを予定。時間は正午から夜7時まで(木曜休)。入場無料。

『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』

期間:2021年6月5日(土)~7月28日(水)※7/2より展示を一部入れ替え
時間:12:00~19:00 木曜休
料金:入場無料
場所:TOBISHI京都(京都市下京区河原町通り四条下ル市之町251-2 寿ビルデイング5F)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本