主演・西島秀俊×村上春樹の映画、公開日が8月に決定

2021.5.27 18:15

妻を亡くした舞台俳優・家福を演じる西島秀俊 (C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

(写真3枚)

作家・村上春樹の短編小説『ドライブ・マイ・カー』の実写化映画の公開日が、2021年8月20日に決定した。

累計発行部数1000万部を記録した小説『ノルウェイの森』や、BOOK1〜3からなりすべてがミリオンセラーとなった『1Q84』などの名作を数多く生み出し、世界中にファンを持つ村上の小説『ドライブ・マイ・カー』を、俳優・西島秀俊主演で映画化。

妻を亡くし喪失感を抱えたまま生きる舞台俳優・家福(かふく・西島)が、愛車のサーブ・900で広島へ出向く道中に出会った女性・みさき(三浦透子)と過ごすなかで、目を背けていた「あること」に気づかされていくというストーリーだ。

メガホンを取るのは近年、秀作を世に送り続け、もともと原作のファンだったという濱口竜介監督。映画化が決定した際には「運命的な出会いであった」と語った濱口監督が、村上作品をどう映像に落とし込むのか。今夏の公開に期待が高まる。

映画『ドライブ・マイ・カー』

2021年8月20日(金)公開
監督:濱口竜介
出演:西島秀俊、三浦透子、霧島れいか/岡田将生
配給:ビターズ・エンド

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本