京都を感じる「和風マリトッツォ」、ホテルに登場

2021.5.27 11:15

左から「プレーン」「ジャポネ」、各2個ずつの4個セットで販売される(1500円)

(写真2枚)

ホテル「ザ・プリンス 京都宝ヶ池」(京都市左京区)内のカフェ「ロビーラウンジ水の音」に、今話題のマリトッツォが登場。京都らしさ溢れる和フレーバーも販売されている。

ローマの伝統菓子・マリトッツォは、ほんのり甘いパン生地とたっぷりの生クリームが楽しめると人気急上昇中。愛らしいビジュアルも相まって大阪のパティスリーから火が付き、全国へと広がっていった。

今回販売されるマリトッツォのパン生地には、しっとりモチモチの食感が楽しめる、京都産小麦「せときらら」を使用。「プレーン」は、濃厚なコクとほどよい甘さの生クリームを贅沢に味わえる。

一方、和のアレンジを加えた「ジャポネ」は、粒あんと生クリームをサンドし、香り豊かな抹茶パウダーで仕上げている。トッピングにはさりげなく金箔を使い、京都ならではの高級感が演出されている。

価格は1500円(各2個ずつ、4個セット)。テイクアウト限定で、受け取り2日前までの予約注文となり、販売期間は6月30日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本