ベビースターとココイチがタッグ、人気スナックに新味が登場

2021.5.23 09:15

CoCo壱番屋監修 ベビースタードデカイラーメン(オープン価格)

(写真2枚)

菓子メーカー「おやつカンパニー」(代表:手島文雄)から、「カレーハウスCoCo壱番屋(通称ココイチ)」(代表:葛原守)とコラボした「 ベビースタードデカイラーメン」の「スパイスカレー味」と「チーズカツカレー味」が登場。5月24日より全国のスーパーマーケットで発売される。

同社と「ココイチ」のコラボは、2009年に登場して以来続く人気企画で、これまでも「ロースカツカレー味」や「辛口カレー味」など数々のフレーバーを発売。新味が発売されるたびにネット上では「くっそうまい」「注意しないと食べすぎる」「嫁も気に入った模様」など多くのコメントが投稿されてきた。

「スパイスカレー味」は、アジアンカレーをイメージしたスパイス独特の風味と、刺激的は辛さで大人な味わいが楽しめる。一方、「チーズカツカレー味」はチーズをトッピングした「ココイチ」のロースカツカレーをリアルに再現しているという。価格はオープン(内容量66g)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本