大阪・新型コロナ新規感染者は620人、大幅な減少見られず

2021.5.16 22:30

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は5月16日、新型コロナウイルスの新規陽性者は620人と発表した。検査数は1万3426件で、陽性率は4.6%だった。

新規陽性者は5月10日に3桁台となって以降減少傾向が続き、14日には576人となったが15日には再び785人と増加。この日も少ない検査数の割に、大幅な新規陽性者の減少は見られず、足踏み状態となっている。

一方、死者数は増加の一途を辿っており、危機的な状況に変わりはない。府は引き続き不要不急の外出自粛を府民に呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本