奈良で71人の新型コロナ陽性、カラオケクラスターも

2021.5.11 19:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は5月11日、新型コロナウイルスの新規陽性者を71人確認したと発表。これで累計陽性者数は、7065人となった。

現在の感染者数920人に対し、重症対応病床の占有率は81%(空き6床)で、入院病床の占有率は72%(空き113床)。入院・入所待機中、および自宅療養中の患者は392人(前日比マイナス26人)人となっており、依然予断を許さない。

また、北葛城郡の飲食店にてクラスター事案が発生。マスク無しでのカラオケ・飲食が原因とされ、70〜90代の男女8人(利用グループ7人と経営者1人)の感染が確認された。該当店はすでに消毒が実施され、5月7日以降の営業を取りやめている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本