杉咲花、松本潤主演映画に出演「楽しみながら頑張りたい」

2021.5.12 07:15

今冬に公開する『99.9−刑事専門弁護士− THE MOVIE』(左から、香川照之、松本潤、杉咲花) (C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会

(写真2枚)

女優・杉咲花が、俳優・松本潤の主演映画『99.9−刑事専門弁護士− THE MOVIE』に出演することが決定。ヒロイン役の杉咲がコメントを寄せた。

2017年に映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で一家の娘役を演じ、『第40回日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞、新人俳優賞をW受賞した杉咲。2020年秋からは朝の連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)のヒロインに抜擢され、波瀾万丈の人生を歩む竹井千代を熱演し、その演技力の高さを全国に知らしめた。

今や国民的女優とも呼ばれる杉咲が、松本潤主演の人気リーガルドラマ『99.9−刑事専門弁護士−』の劇場版にヒロイン兼新米弁護士役で出演することが決定。超型破りな弁護士・深山(松本)と、敏腕弁護士・佐田(香川照之)の名コンビに新たな風を吹き込む。

出演に際し、「もともと拝見していた好きな作品で、私も現場に参加してみたいなという思いがあったので、今回お話をいただけてすごくうれしかったです。チームに参加する緊張感もありますが、作品のテンポや温度感を自分なりに汲み取って、楽しみながら頑張りたいと思います」と意気込む杉咲。

「撮影現場では監督や松本さん、香川さんを筆頭に、どうしたらもっと面白くなるか? とアイデアが次から次へと生まれていくのがすごく新鮮です。面白いシーンばかりで、次の展開がはやく観たくなるような作品になっていると思いますので、楽しみにしていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

『99.9−刑事専門弁護士−』(TBS)は、2016年よりスタートし、これまで2シーズンが放送された人気ドラマシリーズ。日本の刑事事件における裁判有罪率99.9%の残り0.1%を解き明かし、真実を追い求めてゆくリーガル・エンタテインメントだ。劇場版は2021年冬に公開。

『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』

2021年冬公開
監督:木村ひさし
出演:松本潤、香川照之、杉咲花 ほか
配給:松竹

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本