マヂラブ野田発案「野田ゲー」、販売開始1週間で5万本突破

2021.5.7 20:15

アップデートで追加する「漫才王」 ※内容が一部変わる可能性あり

(写真6枚)

Nintendo Switch『スーパー野田ゲーPARTY』が、販売開始からわずか1週間で、販売本数5万本を突破。さらに、今後のアップデートに併せて2つの新作ゲームを追加することが発表された。

『スーパー野田ゲーPARTY』とは、『R-1ぐらんぷり2020』王者で、同年の『M-1グランプリ』でも優勝したお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、自ら制作をおこなってきた通称『野田ゲー』のこと。今回、クラウドファウンディングの支援を得て「Nintendo Switch」で有料配信した。

ゲーマーとして知られる野田監修のゲームが1000円で楽しめる手軽さもあり、配信2日目で3万ダウンロード、7日目には5万ダウンロードを突破。また、今後新たに「ボケ」「ツッコミ」のキャラクターを角度を決めて飛ばす『漫才王』と、謎の癒しキャラ「人面ニャ」のいる実家からの脱出を目指す『人面ニャ』、2つの新たなゲームが登場する。

大反響を受け、発案者の野田は「購入していただいた方々、広めていただいた方々ありがとうございます! ただのネタゲーなんじゃないかと思われて、あまり売れないかもと心配でしたが、早い段階で実は『笑って盛り上がって夢中になれるスーパークソゲーパーティー』だということをわかってもらえて、たくさんの方に買っていただけました!」と喜びのコメント。

続けて、「さらにこのゲームの面白さを世に広め、次は10万ダウンロード目指します! もうしばらくお付き合いください!」と今後の意欲も見せた。『スーパー野田ゲーPARTY』は、「My Nintendo Store」にて配信販売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本