お〜い久馬、ケツメイシの台本手がけ「マジかよ」

2021.5.7 13:45

左から、ゲストのお笑い芸人のザ・プラン9・お〜い久馬、NON STYLE・石田明(C)ABCテレビ

(写真5枚)

漫才師・海原やすよ ともこがゲストと語り合う番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)の5月6日放送回に、お笑い芸人のザ・プラン9・お〜い久馬とNON STYLE・石田明が出演した。

「出てるより書いている方が好きな芸人」として登場した2人。映画『Bの戦場』、ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』など、さまざまな脚本を手がける久馬は、週に3~4本もの脚本・台本を制作していると明かす。ケツメイシのライブ台本を手がけた際には、「ちっちゃいライブハウスかと思ってたのに、「横浜アリーナ」と聞いてマジかよ、と。2万人がウケたときはいいが、スベったときの申し訳なさがね・・・」と、当時の胸中を告白。

一方、『M-1グランプリ』での優勝をはじめ、数々の賞レースで輝かしい成績を残している石田は、久馬に憧れ続け、年間20本もの新作漫才ネタを完成させているという。また、作家としての能力について、石田が手がける舞台『ももたろう』に出演するAKB48の峯岸みなみは、脚本家・石田の魅力について「その場(舞台)で生まれるものを大切にしてくれる。そこがナマモノで勝負している芸人さんならではの視点」とコメント。

やすともから「いつ台本を書いているんですか?」との質問に、それぞれ「新幹線などの移動中に書いている」と、その裏側を告白。石田は「コロナ禍になってからは移動が減ったので大変ですね。家で、夜中に書いてます」と明かした。この放送は「TVer(ティーバー)」で5月13日・深夜0時17分まで見逃し配信中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本