話題の「ゾクキュン」ドラマ、最終回は怒濤の展開に

2021.5.6 21:15

RISKY(C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS

(写真8枚)

SNS上で「ゾクキュン」と称されるドラマ『RISKY〜復讐は罪の味〜』(MBS)。5月6日に放送される最終回も怒濤の展開となっているようだ。

原作は、月間利用者数2800万人の電子コミック配信サービス『めちゃコミック』で人気ランキング1位を獲得した漫画。幼い頃に両親を失い、唯一の家族である姉に育てられたヒロインが、姉の婚約者を略奪して人生を狂わせた女に復讐を仕掛けていくラブサスペンスだ。

これまでの放送では、「好きな女以外抱けないから」という胸キュンセリフや、死んだはずの姉が突然帰ってくるサスペンスな場面が登場し、そのスリルと胸キュン要素から「ゾクキュン」ドラマとも呼ばれる同作。深夜帯にも関わらず、放送直後にはTwitterでトレンド入りし、「毎回鳥肌」「引き込まれる」と話題を呼んでいる。

気になるその最終話は地上波での放送に先駆け、『TSUTAYAプレミアム』で先行配信。すでに観た人は「壮絶だった」「ボロボロ泣いた」と興奮冷めやらぬ様子で、これまで以上にスリリングな展開に。最終話は、5月6日・深夜0時59分から放送される(一部地域は放送時間が異なる)。動画配信サービス「TVer」「MBS動画イズム」での1週間見逃し配信もあり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本