難波にマリトッツォ専門店、高級食パンの嵜本が期間限定で

2021.5.12 11:15

期間限定オープン「嵜本のマリトッツォ」のマリトッツォ3種(420円〜)

(写真9枚)

大阪・難波のアートとスイーツのスペース「AKICHI」(大阪市浪速区)内に、ポップアップショップ「嵜本のマリトッツォ」が5月1日から期間限定でオープン。高級食パン店「嵜本」のパンを使ったマリトッツォが味わえる。

丸いパンに生クリームをたっぷりサンドし、なだらかな断面に仕上げたイタリア・ローマの伝統菓子「マリトッツォ」。その写真映えする見た目も相まって注目を集め、関西の人気ベーカリーでも販売する店が急増するなど、2021年上半期のトレンドとなっている。

同店が手がけるマリトッツォは、そのまま食べてもおいしいと評判の「極生ミルクバター食パン」と同じ生地のパンを使用。フレーバーは1番人気の「ストロベリー」(450円)をはじめ、生クリームだけを挟んだ「プレーン」(420円)や、クリームとトッピングにピスタチオを存分に使った「ピスタチオ」(470円)の3種類がスタンバイ。

もっちりしたパンのなかにはたっぷりクリームが詰められており、約7センチもの高さでボリューム大。濃厚そうな見た目に反して、さっぱりとした味わいに仕上げられているので、1人1個ペロリと食べることができる。そのため、一度に複数個購入する人がほとんどで、休日には早い時間に完売することも多いそうだ。

大阪・なんばのアートとスイーツのスペース「AKICHI」(大阪市浪速区)内に期間限定オープンしている「嵜本のマリトッツォ」

同店の担当者は、「あっさり、甘さ控えめの味わいで食べやすく、老若男女問わず来店いただいています。テイクアウトのほかにも、2階にある嵜本ベーカリーカフェでイートインもできるのでぜひ利用してください」と話す。

営業時間は平日・昼12時〜夜6時、土日祝・昼11時〜夜6時。期間は5月1日から7月31日まで。

取材・写真/野村真帆

「嵜本のマリトッツォ」

期間:2021年5月1日(土)〜7月31日(土)
場所:大阪市浪速区難波中2-3-20
営業:平日12:00〜18:00、土日祝11:00〜18:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本