エビフライがドンッ、大阪に韓国で人気のエッグサンド専門店

2021.5.18 11:15

「スペシャルびっくりサブ&デラックス」1100円

(写真10枚)

SNSで話題の韓国風エッグサンドの専門店「SABU&EGG(サブ アンド エッグ」(大阪市西区)が、今春オープン。インパクトのある韓国グルメが流行しているなかで、写真映えするメニューがそろっている。

4月8日にオープンした同店は、エッグサンドが主役。エッグトーストとも呼ばれ、現地では朝食として食べられることも多く、鉄板で焼いたパンに甘辛いソース、トロトロのたまごや野菜、ハムなどを挟むのが定番だ。

同店のオーナーが「もともと韓国が好きで、毎回旅行に行くたびに食べていました。コロナ禍でオープンが1年以上遅れてしまいましたが、今の時期だからこそ日本でも気軽に楽しめれば」と紹介。テイクアウトにも力を注いでいる。

メニューは日本人向けにアレンジされ、具材の上にかける練乳マヨソースも、本場より甘さを控えめにし、世代問わず楽しめる味に。ふわとろな玉子は、きれいなオレンジ色と濃厚な味が決め手。パンに塗ったピリ辛なシラチャーマヨソースとの相性も抜群だ。

ベーカリーと何度も試行錯誤を繰り返したというパンには、小麦粉の一部を熱湯でこねる、湯種製法の食パンを採用。焼いてもやわらかく甘みと旨みが増し、もっちりとした食感で時間がたっても生地がしっとりしている。

人気メニューは、大きなエビがまるごとのった「スペシャルびっくりサブ&デラックス」(1100円)。食べ応え満点の「プルコギエッグ」(680円)、女性に人気の「エビアボカドエッグ」(780円)など、8種類のサンドイッチがそろい、今後は期間限定のメニューも増やしていきたいという。

店内には若い世代に人気の撮影スポットもあり、SNSを見て訪れるお客も増えているという。営業時間は朝10時半から夕方5時で不定休。場所は大阪メトロ桜川駅から徒歩約5分、JR難波駅から徒歩9分。

取材・文・写真/二木繁美

「SABU&EGG」

2021年4月8日(木)オープン
住所:大阪市西区南堀江2−5-2 坂井ビル1F
営業:10:30〜17:00 不定休
電話:06-6538-3339

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本