大阪府の新規陽性者は1050人、重症病床は危機的状況

2021.4.25 23:15

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は4月25日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに1050人確認したと発表。これで累計陽性者数は、7万5559人となった。

この日おこなわれた検査件数は1万5193件で、陽性率は6.9%。世代別では、20代の陽性者が203人で最多。10代から50代まで100人台と、依然高止まり傾向となっている。

また、新規重症者は27人。重症病床数288床に対して、重症者が362人という危機的な状態で、さらに軽症中等症病床使用率も87%を超えるなど、依然予断を許さない状況が続いている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本