京都の老舗味わえるカフェも、京都にホテル開業

2021.4.20 07:15

ロビー。空間デザインを監修したのは「SUPPOSE DESIGN OFFICE」

(写真6枚)

京都・五条駅近くに、宿泊施設「hotel tou nishinotoin kyoto by withceed (ホテル トウ 西洞院 京都 バイ ウィズシード)」(京都市下京区)が4月20日に開業する。

「東本願寺」と「西本願寺」の間に位置する同ホテルのコンセプトは「奥」。空間や食を通じて、間の奥行き、京都の文化の奥深さなどを表現するという。

京都の町家や日本の庭園をイメージしたしつらえ、格子や障子のような光の演出、京都・綾部の和紙職人ハタノワタルによるアートワークなどを通じて、閑静なひとときを提案するスタイリッシュな空間となっている。

そして、「cafe&bar oku(カフェ&バー オク)」では、享保2年創業の日本茶専門店「一保堂茶舗」、米料亭「八代目儀兵衛」といった名店の味が朝食(2200円)で登場するほか、「京都醸造(Kyoto Brewing Co.)」のクラフトビール、京都の喫茶店で人気の卵サンドなどが提供される。

また、ブックディレクター幅允孝による「BACH」が選書したライブラリー、日本庭園を眺められる大浴場も併設。部屋は10タイプあり、全121室、1室10000円〜(宿泊税別)。JR京都駅から徒歩約10分、地下鉄五条駅から徒歩約8分。

「hotel tou nishinotoin kyoto by withceed」

2021年4月20日(火)オープン
住所:京都府京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町455
電話:075−744−0144

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本