守谷日和の給料にアキナ告発「週7休みのときとかあるやろ」

2021.4.4 20:15

番組に出演した守谷日和(写真提供:MBS)

(写真2枚)

明石家さんまがMCをつとめる『痛快!明石家電視台』(MBS)。4月5日の放送回は、お笑い芸人・守谷日和が自身の給料を明かすも、アキナに厳しいツッコミを入れられる。

今回は「先月のギャラ、イチバン稼いだのは誰だ?」と題し、関西の若手芸人30人の給料をランキング形式で発表。事前調査による若手芸人100人の先月のギャラ平均データは3万6842円と、コロナ禍で仕事が激減する若手が多いなか、守谷はベスト3にランクインする。

守谷といえば、「女キャッチャー」のキャラで2016年の『オールザッツ漫才』(MBS)で優勝。『R-1ぐらんぷり2020』では決勝に進出し、その後は『相席食堂』(ABCテレビ)でリポーター出演するなど、徐々に活動の場を広げ、今年4月には活動拠点を東京に移した。

芸歴19年目にして仕事が増えてきたこともあり、先月の給料は「51万円」となかなかの金額を発表する。しかし、別番組で度々共演し、守谷と交友があるスタジオメンバーのアキナは懐疑の目を向け、「週7休みのときとかあるやろ」と告発。問い詰められた守谷が告白した下がりきった金額にスタジオは大爆笑となる。この模様は4月5日・夜11時56分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本