YOSHIKI、B’z松本と対談「僕はリーダー失格かも」

2021.4.1 12:15

オンライン対談をおこなったYOSHIKI(左)とB’zの松本孝弘

(写真1枚)

ミュージシャンのYOSHIKIが3月28日、ニコニコチャンネルとYoutubeチャンネルメンバーシップで配信された公式チャンネルにて、ロックバンド・B’zの松本孝弘とオンライン対談をおこなった。

2人の出会いは音楽番組での共演が最初だったが、その後、ミュージシャン・氷室京介の自宅でおこなわれたパーティで語り合ったことで仲が深まり、お互いの後輩であるGLAYのTAKUROが潤滑油となって親しい間柄になったという。

これまで数々の名曲を生み出している2人。「最近は朝起きたときにずっと目を閉じてメロディを考えていることが多い。スランプになったことはなく、音楽が自然と閃く」と明かした松本。するとYOSHIKIが、「僕も楽曲が雨のように降ってきます。シャワーを浴びているときに降ってくることが多いので、濡れたまま出てきて譜面に書いたりします。でも譜面が濡れて書けなかったり、リビングで滑って転んじゃったりすることもあります(笑)」と語り、松本を爆笑させた。

さらに、バンドのリーダー論についてトークが進むと、YOSHIKIは「僕はリーダー失格かもしれない」と告白。そして、「大きすぎるビジョンを設定し、実際に行動に移してしまう。そこに進む過程で、周りのみんなと手を繋いでいかなきゃいけないのに、気付くと独りになっていることがある。そんな僕と周りを繋いでくれていたのがHIDEだったと思う。もっと反省と努力をしないといけない」と自身の苦悩を吐露。

それを聞いた松本は、「そこがYOSHIKIくんの良いところであり、X JAPANの面白さでもある。ファンの方もそこが好きなんじゃないか。世界を股に掛ける行動力はスゴいと思う。だから僕は変わる必要はないと思う」とコメント。そして、2人のコラボを予感させる場面が見られると、驚愕と歓喜のコメントが画面を埋め尽くした。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本