話題のクラフトドリンク、奈良県産のコーラが登場

2021.3.31 18:15

奈良県で薬草製造をおこなう「ポニーの里ファーム」から、クラフトコーラが販売

(写真2枚)

奈良県で薬草製造をおこなう「ポニーの里ファーム」(奈良県高市郡)から3月31日、クラフトコーラが販売される。

クラフトビールやクラフトコーヒーなど、手作りでの小規模生産がブームのドリンク類。家庭での製造工程が想像し難いコーラだが、数種のスパイスとレモン、炭酸水があれば手作り可能で、チャレンジする人が増加しているという。

今回、「ポニーの里ファーム」から発売されるのは、1300年の歴史を持つ伝統薬「陀羅尼助」をモチーフにした「湧き水のキハダコーラ」。「陀羅尼助」の製造に必要な植物「キハダ」の破棄部位と、奈良・天川村の名水「ごろごろ水」を使用したスパイシーなコーラシロップとなっており、炭酸水を注いで完成する。価格は1500円、販売はオンラインショップにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本