大阪府で新規陽性者213人、20〜40代が突出

2021.3.29 20:45

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は3月29日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに213人確認したと発表。これで累計陽性者数は、5万1170人となった。

前日の28日には323人の新規陽性者が確認され、東京の313人を上回って全国最多となった大阪府。この日は、213人と100人ほど減少したものの、決して看過できない状況となっている。

この日の検査数は7659件で、陽性率は2.8%。20代が63人、30代が35人、40代が26人と、合計22人の70〜100代と比べても突出して多く、緊急事態宣言解除後の気の緩みからか感染者が急増。

大阪府・吉村洋文知事のツイッターには、黄色の「警戒」レベルが記されているが、すでに「第4波」に入ったと見る人も多く、より強い感染対策が求められる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本