大丸地下がリニューアル、魚屋のおにぎりなどが新たに

2021.3.25 11:00

3月26日にオープンする「魚屋のおにぎり」

(写真5枚)

百貨店「大丸梅田店」(大阪市北区)が、生鮮食品やグローサリーを取り扱う地下2階「ごちそうパラダイス」をリニューアル。26日には「メルカート ピッコロ」「魚屋のおにぎり」「紅茶専門店ラクシュミー」の3店舗が、ニューショップとしてオープンする。

「魚離れ」と叫ばれるなか、「魚屋のおにぎり」は、鮮魚コーナーで実際に販売されている魚を具材に使用。米にもこだわり、創業160年の「桝田米穀店」が全国の銘柄から厳選したブレンド米を、絶妙な炊き加減のおにぎりに。大きさは約90gとやや小ぶりだが、旨味たっぷりの具材がたっぷり入り、魚屋ならではのおにぎりを楽しむことができる。

「メルカート ピッコロ」では国産フルーツのジャムをメインに、調味料やフルーツサンドをスタンバイ。ときには作りたての温かいジャムなど、レアな限定品を発売することもあるという。さらに「紅茶専門店ラクシュミー」では、オンラインショップで品薄が続いている人気商品「極上はちみつ紅茶」などが並ぶ。

同フロアではすでに、大阪初出店の「蜂蜜専門店ドラート」のほか、「いずみピクルス」、京都の老舗「原了郭」の黒七味などをそろえるグローサリー売場、青果専門店「フレッシュワン」、製菓材料専門店「TOMIZ(富澤商店)」が3月3日より順次オープンしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本