おちょやんの舞台・道頓堀の魅力を発信、出演者らが登壇

2021.3.22 20:45

左から、「大阪・道頓堀魅力発信事業実行委員会」が主催するトークショー『大阪・道頓堀の魅力発信!』に出演した星田英利、いしのようこ、桑野藍香(3月22日・大阪市内)

(写真4枚)

連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)の放送を機に、「道頓堀商店会」らが中心に発足した「大阪・道頓堀魅力発信事業実行委員会」。その第一弾トークイベントが3月21日、「中之島会館」(大阪市北区)でおこなわれ、『おちょやん』に出演中のいしのようこと星田英利が、大阪の名所・名物にまつわるトークを披露した。

「大阪・道頓堀の魅力発信!」と題されたトークは、同じく『おちょやん』に芸妓役で出演していた「松竹新喜劇」の若手女優・桑野藍香が司会を担当。スライドで大阪のいろんな名所を紹介するコーナーでは、いしのも星田も関西出身ということもあり「ここは遠足で行ったことがある」などの昔話を連発した。

しかし、主人公・千代のモデルとなった女優・浪花千栄子の出身地・富田林市にある、江戸時代の趣が残る「寺内町(じないちょう)」の町並みが映し出されると、2人からは「ここは知らなかった」と驚きの声が。

街の写真を見て、いしのが「ずいぶん情緒、雰囲気がありますよね」と語ると、星田も「ここからあの、(千代のような)チャキチャキな感じの方が出てくるイメージがない(笑)。しっとりとしていい感じです」と、まだまだ知られざる名所が大阪にあることに感心した様子だった。

「大阪・道頓堀魅力発信事業実行委員会」の今後の活動は、公式サイトにて随時公開。『おちょやん』はNHK総合で毎週月~土曜の朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から放送される。

取材・文・写真/吉永美和子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本