カメレオン俳優・磯村勇斗、『情熱大陸』で葛藤明かす

2021.3.20 20:15

俳優・磯村勇斗(写真提供:MBS)

(写真1枚)

爽やかな恋人、彼氏を振り回す同性愛者、全裸で愛を叫ぶイケメン社員・・・。多様な役を巧みに演じ分けるカメレオン俳優・磯村勇斗の素顔に、ドキュメント番組『情熱大陸』(MBS)が迫る。

『仮面ライダー』シリーズや、NHK朝ドラ『ひよっ子』に出演し、一躍知名度を高めた磯村。現在は大河ドラマ『青天を衝け』にも出演するほか、4月スタートのドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)や、主演ドラマ『演じ屋』(WOWOW)も控える売れっ子俳優だ。

番組が取材を始めて間もない1月には、4本のドラマと映画を並行して撮影。ひとつひとつの役にストイックに向き合う磯村は、台本を現場に一切持ち込まず、役に合わせて髪型を徹底的に作り込む。「俳優なら当たり前」と一蹴するストイックさは、カメレオン俳優と言わしめる所以だろう。

そんな日々のなかで磯村が感じ始めていたのは、すべての役に100%で向き合えない苛立ち、作品が自分のなかを通り過ぎていく不安。完璧を求める性格が故に理想と現実のギャップに苦しむ磯村の、「このままでは俳優として腐ってしまう」と苦しみもがく、剥き出しの感情をカメラが捉える。この模様は3月21日・夜11時15分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本