星野リゾート、京都市で3ホテルも今年急遽オープン

2021.3.22 07:15

「OMO3 京都東寺」のパブリックスペースには、砂の写経テーブルがあるのも特徴(イメージ)

(写真4枚)

「星野リゾート」(本社:長野県、代表:星野佳路)が京都市内で、2021年4月15日に2施設、今秋に1施設のホテルを開業。いずれも、都市観光を促す「OMO(おも)」ブランドとなる。

都市を観光する人の約6割がビジネス・シティホテルを利用するという独自のリサーチから、「これまでのように寝るだけではなく、旅のテンションを上げる都市観光ホテルを目指します」と担当者。

現在、東京と北海道に1施設ずつあり、近隣の観光スポットをスタッフが「OMOレンジャー」として施設内で紹介したり、ホテル独自のツアーなどのサービスが特徴だ。

新しい3施設にはそれぞれ異なるコンセプトが設けられ、4月に開業する「OMO3 京都東寺」は東寺を中心に歴史を楽しめるよう「心の時空トリップ」、「OMO5 京都三条」は周辺にお買い物スポットやカフェが多いことから「京町らんまん川歩き」、秋開業の「OMO5 京都祇園」は芸術や文化を予定し、いずれも自然・景観の観光は共通テーマとなっているそう。

なお4月開業の2施設は、2020年にコロナ禍で閉館した「WBFホテル&リゾーツ」と「アリエッタホテル京都」を改装。「もともと弊社は再生を担うことが運営拠点。今回も既存の施設の長所を強化して特化した。老朽化した施設の再生と異なり、どちらも新しく建ったばかりというのも魅力だ」と、同社の星野佳路代表はコメントしている。

「OMO3 京都東寺」はJR京都駅から徒歩約13分で、予算は1室4500円〜。「OMO5 京都三条」は地下鉄京都市役所駅から徒歩約2分で、1室6000円〜(共に2名1室利用時1名あたり、宿泊費税別)。

「星野リゾート」

「OMO3 京都東寺」
住所:京都市南区西九条蔵王町11-6

「OMO5 京都三条」
住所:京都市中京区河原町通三条上ル 恵比須町434-1

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本