型やぶりと話題のUSJポップコーンバケツ、マリオは2種

2021.3.18 20:45

「マリオカート・ポップコーンバケツ」(4500円)写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(写真3枚)

テーマパークに行くと欲しくなるグッズのひとつ、ポップコーンバケツ。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)に3月18日開業した『スーパー・ニンテンドー・ワールド』でも新たな限定ポップコーンバケツが登場した。

これまでもさまざまなキャラクターを模したポップコーンバケツを生みだしてきた同パーク。定番以外で毎回話題になるのは期間限定のキャラクターコラボで、どこでもドア付きの『ドラえもん』型や『ルパン三世』の愛車型(いずれも販売終了)など、パッと見ただけだと「ポップコーンバケツ」とは思えない作り込まれよう。「どこにポップコーンが?」「肩が凝りそうなほどゴツいな」など度々注目される。

今回、新エリアのオープンに合わせて誕生したのは、アクセル全開のカートに乗ったマリオの『マリオカート・ポップコーンバケツ』と、『スーパースター・ポップコーンバケツ』。タイヤが青く光ったり、スーパースターは黄色く光る(3パターン)など、どちらも点灯する仕様になっており、家のインテリアとしても活用できそうだ。

価格は『マリオカート・ポップコーンバケツ』が4500円、『スーパースター・ポップコーンバケツ』が3500円。フレーバーはキャラメルピーチ、クリームマッシュルームの2種。エリア内の「ピットストップ・ポップコーン」で購入できる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本