スタバのさくらフラペが再登場、新作はいちご感アップ

2021.3.22 10:30

「さくら咲いた ベリー フラペチーノ」(590円・税別)トールサイズのみ

(写真3枚)

全国の「スターバックス コーヒー」(本社:東京都品川区)で、3月24日から春の新作「さくら咲いた ベリー フラペチーノ」が登場する。

日本文化への敬意を込め、2002年にスタートした「SAKURAシリーズ」は、ひと足早い桜を楽しんでもらえるよう、毎年2月に販売される期間限定メニュー。店舗によっては1~2週間で完売するほどで、今年は「本物の桜が咲く時期にも」というお客からの要望に応え、第2弾として同シリーズの新作フラペが販売されることに。

満開の桜をイメージした、さくらとバニラ風味のスポンジクラムもトッピング

第2弾では、2月に販売された「さくらふわり ベリー フラペチーノ」に、ストロベリーパウダーをブレンドして満開の桜をイメージ。なめらか食感のラズベリーパンナコッタが入った甘酸っぱい風味がアクセントで、さくらとバニラ風味のスポンジクラムもトッピングされ、どこをすくってもベリー&さくら味が楽しめる。

「例年は、はかない桜の花のように1カ月ほどの短期間でしたが、コロナ禍でお花見などが難しい状況ですので、2段階でより春らしさがアップした新作も楽しんでいただけたら」と担当者は話す。

価格はトールサイズ590円(税別)、期間は4月13日まで。全国の「スターバックス コーヒー」で販売され、なくなり次第終了となる。

取材・文・写真/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本