推しと非日常空間を、アイドルに会える韓国料理店が大阪に

2021.3.17 20:30

ボーイズグループ・BUZZ-K。左から、リーダー・TERU、RYOHEI、JIU、RICK、KEI

(写真7枚)

若者に人気のファッション施設「心斎橋パルコ(PARCO)」(大阪市中央区)の地下2階に18日オープンする、飲食フロア「心斎橋ネオン食堂」。その一角にある「韓国酒場 K−LOVERS」では、現役アイドルによる接客がおこなわれるという。

同店を運営するのは、日本で多くのK−POPイベントを手がける芸能事務所「PLUS WIN」(本社:大阪市西区)。「食×エンタメ」という同社初の試みとして、同事務所に所属する5人組のボーイズグループ・BUZZ−K(バズーカ)が店頭に立ち、接客をおこなってくれる。

実際にオーダーしてみると、まず「自分のためにアイドルが料理を運んできてくれる」という事実だけで思わずテンションが上がる。料理を持ってきてくれたときの距離は体感20センチほどで、いつもはステージの上にいる推しとのあり得ない距離感にドキドキが止まらない。

もちろん接客中の笑顔も忘れない、これぞファンサービス。アイドルの笑顔が自分のためだけに向けられる機会なんてそうそうない、来店したからこそ得られるお客の特権だ。ちなみに、メンバーはレッスンの合間を縫って店頭に立つそうで、どの日に誰が立つかは決まっていないという。

店頭に立つBUZZ−Kのメンバー5人

5人全員が日本人ながらも、韓国語の楽曲にも挑戦し、日本のみならず韓国も視野に活動するBUZZ-K。リーダー・TERUさんは、同店について「お話ししたり写真を撮ったり、ファンの方との交流の場にできれば」と笑顔で語った。営業時間等は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本