回転寿司の本格ラーメン、第13弾にして初の担々麺が登場

2021.3.16 18:30

八角香る角煮入り担々麺(429円)

(写真1枚)

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」(代表:田邊公己)が、東京・日本橋の「小洞天」監修の「八角香る角煮入り担々麺」(429円)を3月17日より全店で販売する。

同チェーンの『本格ラーメンシリーズ』は、第1弾から第12弾まで累計830万食を売り上げた人気企画。これまでも「横浜家系ラーメン」や「海老ラーメン」などさまざまな人気店とタッグを組み、オリジナル麺を販売してきた。

今回は、東京・日本橋にある中華調理店「小洞天」とコラボ。1994年に創業以来、数量限定のシュウマイが人気で、年配から若年層まで幅広い層に親しまれる老舗店だ。

新メニューは中華風スパイス「八角」の香りが効いた豚角煮と、香り高い胡麻だれスープが味わえるという。5月31日までの期間限定で、なくなり次第終了。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本