りんごちゃん、100均コスメ爆買い「浜崎あゆみになりたくて」

2021.3.12 18:45

100均愛を語るりんごちゃん(C)ABCテレビ

(写真5枚)

アンタッチャブル山崎弘也とドランクドラゴン塚地武雅がMCを務めるトークバラエティ『ザキ山小屋』(ABCテレビ)。3月12日放送回では、ゲストに「100円ショップをこよなく愛するご一行様」として、タレント・千秋とりんごちゃんが登場する。

100円ショップにハマったきっかけとして、「子どものころデパートで催された100円均一で、値段を考えず親に買ってもらったから」と話す千秋。ロケ先や個人経営の100円ショップにも足を運ぶほど、その魅力に取り付かれているという。

一方、りんごちゃんは「小学生のとき、浜崎あゆみになりたくて化粧品を買ったのがきっかけ。行くと毎回5000円ほど購入してしまう」と明かし、その熱量にザキヤマと塚地は驚愕する。

100均愛にあふれるりんごちゃんは、商品のクオリティの高さについて熱弁。隙間などにモノが落ちたときに使うと便利な「万能ハンド」を紹介すると、ザキヤマから「グリップ(挟む部分)が強くないとダメなんじゃない?」と指摘され、塚地の鼻をはさんでその威力を実践する場面も。

「摩訶不思議なフニャフニャな棒」「ドリル状の棒」「謎のスプーン」など、一見何に使うのかわからないアイデアグッズもクイズ形式で紹介され、その驚きの使い方に一同衝撃を受ける。この模様は3月12日・深夜1時34分より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本