花組・柚香光が古代ローマの英雄に。情熱的なラテン・ショーと生中継

2021.3.12 12:20

花組トップスター・柚香 光が、初代ローマ皇帝を説得力をもって演じ切るであろう新作。人気作『CONGA!!』を生んだ花組での新たなラテン・ショーにも期待が膨らむ

(写真1枚)

彫りの深い美貌や卓越したダンス力、繊細な芝居で惹きつける宝塚歌劇団花組の柚香 光(ゆずか れい)が、トップスターとして初の大劇場オリジナル作品に挑む『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』。4月2日に「宝塚大劇場」で開幕する同作の千秋楽公演が、全国の映画館で生中継され、ライブ配信される。

『アウグストゥス――』はローマ史上初の皇帝となり、「尊厳者=アウグストゥス」の称号を与えられたオクタヴィアヌス帝が主人公。柚香演じるガイウス・オクタヴィウスは、シェイクスピア戯曲のジュリアス・シーザーとしても有名なカエサルの大甥であり、非業の死を遂げるカエサルの後継者となる。

アントニウス(瀬戸かずや)やブルートゥス(永久輝せあ)らとの対立の果てに、「パクス・ロマーナ(ローマの平和)」を実現したオクタヴィウスの胸中とは――。政敵ポンペイウスの娘・ポンペイア(華 優希)とのドラマティックな関係など、フィクションと史実を織り交ぜて描かれる。

宝塚にはアントニーとクレオパトラの悲恋を描いた『真紅なる海に祈りを』(1986年)や、『暁のローマ』(2006年)など、古代ローマを題材にした作品があるが近年は決して多くはない。華やかなコスチュームや立ち回り、野望や憎しみが絡む男たちの物語は必見だ。

さらに専科の男役スター・凪七瑠海(なぎな るうみ)が演じるクレオパトラ7世も登場し、さまざまな女性たちの生き様も胸に迫るミュージカルになるだろう。

『Cool Beast!!』は、野性的な色気をもつ柚香が「Beast=野獣」に、トップ娘役の華が「艶花」に扮し、Beastが見た夢をストーリー仕立てでつづるラテン・ショー。

褐色のメイクで熱く歌い踊るショーは、「花男」「花娘」と称される花組の伝統あるスピリットが炸裂するはず。シャープな柚香のパフォーマンスはもちろん、今作で卒業する瀬戸かずやの、大人の魅力あふれる「極めた男役像」も見逃せない。

また『はいからさんが通る』の花村紅緒役など、記憶に残る名演を見せてきたトップ娘役・華 優希も今作で卒業が決まっており、千秋楽にはショーのキャスト全員が出演する「華優希サヨナラショー」と、退団者挨拶がおこなわれる。

5月10日・13時千秋楽のライブ・ビューイングは、先行抽選販売が3月21日~4月5日、一般発売日は未定。料金は全席指定で4700円。ライブ配信は「Rakuten TV」および「U-NEXT」にて実施。販売は5月3日~5月10日。料金は3500円。

文/小野寺亜紀

宝塚歌劇 花組大劇場公演 ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』 パッショネイト・ファンタジー『Cool Beast!!』

●ライブ中継
日時:2021年5月10日(月)13:00開演
料金:4700円(全席指定)

●ライブ配信
日時:2021年5月10日(月)13:00開演
視聴方法:「Rakuten TV」および「U-NEXT」にて配信
料金:3500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本