新大阪に駅ナカ商業施設ソトエ、パンやタルトの人気店も

2021.3.12 17:15

「JR新大阪駅」3階東改札外にオープンする、駅ナカ商業施設「エキマルシェ新大阪Sotoe」

(写真12枚)

「JR新大阪駅」(大阪市淀川区)の3階東改札外に、新しい駅ナカ商業施設「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」が3月16日オープンする。

2015年に開業した同駅の在来線改札内「エキマルシェ新大阪」37店が登場し人気に。今回の新エリアでも食の物販店、フードコート、コンビニなど11店が出店し、通勤客や旅行客が利用しやすい空間を目指す。

東改札外(新エリアの前)の通りは、コロナ禍前までは1日約12万人の利用があり、「旅行客など乗り換え客が多い改札内では『15分でプチ満足』をテーマに展開してきましたが、今回は、リーズナブルでさっと食べられるものを意識し、より日常使いしていただれば」と、担当者。

ラインアップは、「象印マホービン」(本社:大阪市北区)が手がける初のお弁当専門店「象印銀白弁当」をはじめ、大阪発のタルト専門店「○△□(マルサンカクシカク)」、京都のベーカリー「ル・プチメック」など人気店が登場し、限定商品も販売される。

また、同駅内で5店舗目となる大阪土産でおなじみの豚まん店「551蓬莱」、氷見うどん店「麺つるり」、「寿司 魚がし日本一」など5店が集まるフードコート「エキマル キッチン」も。営業は6時半~23時半で、店舗により異なる。

取材・文・写真/塩屋薫

「エキマルシェ新大阪Sotoe」

2021年3月16日(火)オープン
住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅3F(東改札外)
時間:6:30~23:30※店舗により異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本