40周年で「ピクニック」がリニューアル、復刻フレーバーも

2021.3.11 14:15

新パッケージの「Piknik(ピクニック)」

(写真2枚)

「森永乳業」(本社:東京都港区)のロングセラー飲料「Piknik(ピクニック)」が発売40周年を記念し、3月15日から順次リニューアル。復刻商品も販売される。

1981年から販売されている「ピクニック」シリーズは、ミルクをベースに、コーヒーやフルーツなどバリエーション豊かなフレーバーを展開。発売当時はまだペットボトルが普及しておらず、同社が開発した長期保存が可能な紙パック商品は画期的で、アウトドア向きだったことから「ピクニック」と名付けられたという。

今回の新パッケージは、味わいが分かりやすいようカラフルになり、全商品に発売当時のキャッチコピー「僕たち飲むならPiknik」がデザインされる。「野外で手軽に飲んでもらいたい」という思いから描かれ、時代とともに変化している「虹」のイラストにも注目だ。

また、40周年記念商品として、近年の期間限定品のなかで1番人気だった「Piknik メロンオ・レ」(100円・税別)が復刻し、3月23日から全国販売される。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本